2020年12月,46万円入金しBND(米国総合債券ETF)を50株購入

購入録・入金録

今月は46万円をドル転後、証券口座へ入金しました。
そしてBND(米国総合債券ETF)を50株購入しましたので、その記録を残しておきます。

買付タイミングがちょっと早いんですが、米国大統領選の最中11月中急激にドル円が下がった際に自動ドル転が非常にはかどりましたので、少し早めに12月分としてBND(米国総合債券ETF)を購入しました。

スポンサーリンク

入金録

2020年12月としての入金額は46万円です。

今月は元手46万円で、4,400.91ドル作れました。
(毎営業日自動ドル転している住信SBIネット銀行からSBI証券へ4,400.91ドル外貨入金しました。)

この期間の平均ドル転レートは104.52円/ドルでした。

 

購入録

BND(米国総合債券ETF)購入の詳細はメモがてらツイートしておきました。

ドル転で作った4,400.91ドルと,買付余力から20.87ドルとの合計4,421.78ドル使いました。
※買付余力は残27.69ドル。

購入録 表

内容
購入商品 BND(米国総合債券市場ETF)
購入単価 88.00ドル
手数料 19.8ドル
課税額 1.98ドル
株数 50株
支払総額 4,421.78ドル

 



今思う事

な~んか、またコロナウイルスの感染拡大&各国ロックダウン➡そして株価下落の匂いがぷんぷんします。

が、私は自分の予測は全くアテにしていません。現在の株式比率を保って買い続けることが『吉』だと信じています。

なので、株式比率が上がっている&ドルができてしまったので、買付を行いました。

というのは建前で、12月はBNDは2回分配金が出るので、それを全力で取りにいった。そして、分配金が出る12月の前はBNDの株価は上がりやすいので、少し早めに買っておいた。というのが本音ですw

 

関連記事

S&P500投資を始めたいけど、どれ買ったらいいの?という方へは、eMaxis Slim 米国株式(S&P500)がオススメです。

 

他人の成績と比較するのもいけませんが、あの時売らなかったらとか、あの時買っていたらとか、架空の自分を創造(想像ではなく)してしまい、そいつに負けたと悲観するのも良くありませんね。どうしてもそれをやりたいなら、お金を減らしまくっている架空の自分も創造して、そいつに買ったと喜ぶのもやるべきです。

 

これまでの入金録・購入録です。

 

⇩ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へインデックス投資を行う仲間のブログ
今後も週1更新がんばります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました