2020年2月,45万円入金しVOO(S&P500ETF)を11株 と BND(債券ETF)を10株購入

      2020/02/16

今月も45万円をドル転後、証券口座へ入金し、VOO(S&P500)ETFを11株と、BND(米国トータル債券市場ETF)を10株購入しましたので、その記録を残しておきます。

現在、新型コロナウイルスによる騒ぎで株価も上下しており落ち着きがありません。
しかし、この新型コロナウイルス 長期投資に影響を及ぼすでしょうか??
私は、長期投資への影響は全くないと考えていますので、今月も月初のうちに買付をさっさと終わらせました。

入金録

2020年2月の入金額は45万円です。

今月は元手45万円で、4,098.99ドル作れました。
(毎営業日自動ドル転している住信SBIネット銀行からSBI証券へ4,098.99ドル外貨入金しました。)
(※しかしこの1ヶ月は残高不足で毎日ドル転をストップさせたりとヘマもありましたので、一括ドル転も組み合わせております。)

今回の平均ドル転レートは109.78円/ドルでした。(計算値)
(ちなみに先月の私のドル転レートは109.07円/ドルでしたので、わずかに円安に進んだようです。)

 

購入録

VOO(S&P500ETF)購入の詳細はメモがてらツイートしておきました。

BNDの購入の詳細も同様にツイートしておきました。


ドル転で作った4,098.99ドルをわずか25.84ドル上回り、4,124.83ドルを使いました。

プールしてあった74.11ドルから 25.84ドル使いましたので、残った48.27ドルはプールしておきます。

 

購入録 表

内容
購入商品 VOO(S&P500ETF)
購入単価 297.12ドル
株数 11株
手数料 0ドル(NISA口座買付のため)
課税額 0ドル(NISA口座買付のため)
支払総額 3,268.32ドル

先月より、1株あたり3.5ドル安く買えました。

 

内容
購入商品 BND(米国トータル債券市場ETF)
購入単価 85.23ドル
株数 10株
手数料 3.83ドル
課税額 0.38ドル
支払総額 856.51ドル

 

VOO(S&P500ETF)の株価はどう動いた?

先月(2019年12月)私はVOOを300.478ドルで購入しています。
今月はそれよりも3.5ドル程安い、297.12ドルで購入しました。

上手く?急落のタイミングが月初に来たので先月より安く買い付けることが出来ました。
が、先月より高く買っても何の問題もないですよ。
20年後には今の300ドルあたりなんて、羨ましすぎるほど安く感じますから。



今思う事

今思う事は、「株価の予想なんて出来ない」って事です。
(株価の予測ができていたかのように見える人の声は大きいので、私たちの元まで届いてきますが、そんなのごく一部の特殊能力のある人か、生存者バイアスです。)

私は、先日の下げは「コロナショック?の始まりか!?」と思っていました。
同じように思っていた方も少なくないはずです。

ところが昨日もS&P500は史上最高値を更新し、何事もなかったようになっています。

急落からたった3日でまた史上最高値を更新すると予測できていた人がどれくらいいるでしょうか?

少ないはずです。

私たち素人・一般人には「株価の予想なんて出来ません」
株価の予想を必要としない投資戦略をおすすめします。

 

関連記事

ここまでお読みいただきありがとうございます。もし当ブログを初めて訪れて、S&P500投資に興味が沸いたかたがおられましたら、まずこの記事から読んでいっていただきたいです。

 

積立投資では、先月より高く買う事や、月間の最高値で買い付けてしまう事なんでザラにありますが、何の問題もありません。
最悪のケースでシミュレーションしてみました。

 

暴落が来ても来なくても良いように、バイアンドホールドが凡人には良いと思います。
だから、私はそうしています。

バイアンドホールドについて書いた記事です。

 

これまでの入金録・購入録です。

 

⇩ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へインデックス投資を行う仲間のブログ
ありがとうございます(^^)

 - 購入録・入金録