長期投資こそが投資の王道

      2018/08/13



バフェット氏の言葉

喜んで10年間株を持ち続ける気持ちがないのなら、たった10分間でも株を持とうなどと考えるべきですらない。

値上がりしそうな株を買って、買った時より高値で売る。これを繰り返すのが、株(投資)で成功する王道。と思っていた私に、長期投資こそが王道であると教えてくれた言葉。

(※「値上がりしそうな株を買って、買った時より高値で売る」これは私ですら2~3回連続で繰り返せた事はあります。しかしこれを年単位で見て繰り返すことが出来る素晴らしい能力がある方は極少数だと思います。私を含め多くの人にはそんな能力はありません。)

 

10年以上の保有を考える

私はそれまで株を買うときに、10年間の保有を考えたことは一度もありませんでした。10~20%上がったら売ろう。5万円上がったら売ろう。そんな事しか考えていませんでした。

 

この言葉を知り考え方が変わりました

今後は投資をする際、10年間の保有を考えないことはないでしょうし、10%や20%の含み益を抱えた所で売ることはないでしょう。この言葉を知り、インデックス投資について学んだことで、投資に対する考え方を大きく変えることができました。

こうゆうことを、わかりやすく短く印象的な言葉で伝えられるのも、バフェット氏の魅力であり、頭の良い証拠ですよね。 憧れます。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
インデックス投資を行う仲間のブログ

 - 好きな言葉, 投資理論