2020年3月,45万円入金しVOO(S&P500ETF)を15株購入

   

今月も45万円をドル転後、証券口座へ入金し、VOO(S&P500)ETFを15株購入しましたので、その記録を残しておきます。

S&P500指数は短期的には
3/2(月)は、+4.60%⇧
3/3(火)は、-2.81%⇩
3/4(水)は、+4.22%⇧
3/5(木)は、-3.39%⇩
と、予測不能な乱高下をしていますが長期目線(20年後)では今より上がっているのは間違いないと思っています。
ですから、今月も月初に買い付けを終わらせました。

入金録

2020年3月の入金額は45万円です。

今月は元手45万円で、4,096.58ドル作れました。
(毎営業日自動ドル転している住信SBIネット銀行からSBI証券へ4,096.58ドル外貨入金しました。)

今回の平均ドル転レートは109.84円/ドルでした。(計算値)
(ちなみに先月の私のドル転レートは109.78円/ドルでした.)

さて、株価も乱高下していると書きましたが、
ここ1~2ヶ月の為替(ドル円)も、これまた非常にエキサイティングでしたので記念にチャート画像を残しておきます。

※画像はSBI証券のページよりお借りしました。

 

購入録

VOO(S&P500ETF)購入の詳細はメモがてらツイートしておきました。

ドル転で作った4,096.58ドルを78.39ドル上回り、4,174.97ドルを使いました。

プールしてあった36.87ドルでは、足りませんでしたので今月BNDからいただく予定の配当金から41.52ドル前借りwしました。

 

購入録 表

※NISA口座での買付分

内容
購入商品 VOO(S&P500ETF)
購入単価 277.98ドル
株数 10株
手数料 0ドル(NISA口座買付のため)
課税額 0ドル(NISA口座買付のため)
支払総額 2,779.80ドル

 

※特定講座での買付分

内容
購入商品 VOO(S&P500ETF)
購入単価 277.66ドル
株数 5株
手数料 6.25ドル
課税額 0.62ドル
支払総額 1,395.17ドル

 

 

 

VOO(S&P500ETF)の株価はどう動いた?

先月(2020年2月)私はVOOを297.12ドルで購入しています。
今月はそれよりも約20ドル程安い、277ドル台で購入できました。

この買付の数日前には260ドル台になっている時間帯もあったのですが、そういったタイミングをとらえるのは本当に難しいですね。



今思う事

今思う事は「既保有株の評価額は気にしないで、これから株が安く買えることにだけ喜んでおこう」です。

冒頭にも書きましたが、私はこんなに毎日株価が上下するなんて予測全然できませんでした。そして、予測できていた人もいないでしょう。

1週間後や1か月後や1年後の株価はわかりませんが、10年後の株価はたぶん今より上がっているでしょうし、20年後の株価はまちがいなく今よりあがっています。
私は、そう信じてS&P500投資をしています。
数カ月や数年間含み損をかかえたっていいじゃないですか!!
20年後は金持ちになっているんですから。

どんな暴落が来ようとも株数は減りません。
これまでは、評価額が増えてゆくのを見てニヤニヤするターン。
これからは、株数が増えてゆくのを見てニヤニヤするターンだと思っています。

 

関連記事

ここまでお読みいただきありがとうございます。もし当ブログを初めて訪れて、S&P500投資に興味が沸いたかたがおられましたら、まずこの記事から読んでいっていただきたいです。

 

積立投資では、先月より高く買う事や、月間の最高値で買い付けてしまう事なんでザラにありますが、何の問題もありません。そう、今月の私のように月間では高値で買い付けてしまったとしも・・。
最悪のケースでシミュレーションしてみました。

 

暴落が来ても来なくても良いように、バイアンドホールドが凡人には良いと思います。
だから、私はそうしています。

バイアンドホールドについて書いた記事です。

 

これまでの入金録・購入録です。

 

⇩ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へインデックス投資を行う仲間のブログ
ありがとうございます(^^)

 - 購入録・入金録