2019年9月,45万円入金しVOO(S&P500ETF)を15株購入しました。

   

今月も45万円分のドルを証券口座へ入金し、VOO(S&P500ETF)を15株購入しましたので、その記録を残しておきます。

今月は、一応守ろうと思っているマイルールの『月初のうち(10日まで)に買う』を、滑り込みで守りました。



入金録

2019年9月の入金額は45万円です。

今月は元手45万円で、4,231.92ドル作れました。
(毎営業日自動ドル転している住信SBIネット銀行からSBI証券へ4,231.92ドル外貨入金しました。)

元手45万円で、4,231.92ドルを作ったので、今回の平均ドル転レートは106.34円/ドルです。
(ちなみに先月の私のドル転レートは107.76円/ドルでしたので、先月より少し円高に進みました。)

 

購入録

購入の詳細はメモがてらツイートしておきました。


この1ヶ月で作った4,231.92ドルのうちから、4,102.69ドルを使いました。
(余らせたた129.23ドルは、プールしておきます。)

 

購入録 表

内容
購入商品 VOO(S&P500ETF)
購入単価 272.19ドル
株数 15株
手数料 18.38ドル
課税額 1.46ドル
支払総額 4,102.69ドル

先月はいくらで買ってた?

7月の購入録を見ると、2019年7月は272.50ドル/株で購入しています。
8月は262.50ドル/株です。
今月は272.19ドル/株です。
なんか、戻りましたね。

正直今月は「こんな270ドル台みたいな高値で買いたくないよ。」と、まったく思わなかったと言えばウソになるのですが、

それでも、まぁ20年や30年保有すればまた史上最高値更新するでしょ♪
の精神で買いました。



今思う事

ここ2~3年でS&P500集中投資を始めた人は
「米国株の調子の良い所しか見ていない」やら
「米国一強が今後も続くと思うなんて、歴史を学んでいないのか」
というインデックス投資ブロガーの大御所のブログ記事を読みました。

インデックス投資の名著の言葉を借り、とても大御所らしい、重みのある意見だと思いました。

それでも私は
”日本で数十年インデックス投資を続けて資産を増やした大御所ブロガー”よりも

世界一の投資家であるウォーレン・バフェットの言葉”のほうを信じます。

「S&P500に投資しておきなさい」

 

やはり、私の中での投資のヒーローは「ウォーレン・バフェット」だと再確認したここ最近でした。

 

※そのバフェットの会社「バークシャーハサウェイ」が、2019年9月現在 現金比率を高めている 。これは事実として書き加えておきます。バフェットが現金比率を高めているという事は・・・。

 

関連記事

リセッションが十数カ月以内に来ると言われています。
ほんまかいな?と思う方も、しらんがな?と思う方も、よかったら暴落の歴史でも見て行って下さい。

 

これまでの入金録・購入録です。

 

ありがとうございました。
⇩「俺もバフェット好きだよ!」という方、是非押してください。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へインデックス投資を行う仲間のブログ
⇧「バフェットは時代遅れのおじいちゃんだ」という方、是非押して下さいw

 - 購入録・入金録