2019年11月,45万円入金しVOO(S&P500ETF)を8株 と BND(債券ETF)を22株購入

   

今月も45万円をドル転後、証券口座へ入金し、VOO(S&P500)ETFを8株と、BND(米国トータル債券市場ETF)を22株購入しましたので、その記録を残しておきます。

私が利用しているSBI証券で米国株購入時の最低手数料が撤廃されました。
それにより小口買いがしやすくなった事もあり、今月は「株式」と「債券」の両方の買付を行いました。



入金録

2019年11月の入金額は45万円です。

今月は元手45万円で、4,136.22ドル作れました。
(毎営業日自動ドル転している住信SBIネット銀行からSBI証券へ4,136.22ドル外貨入金しました。)

今回の平均ドル転レートは108.79円/ドルでした。(計算値)
(ちなみに先月の私のドル転レートは108.37円/ドルでしたので、少し円安に進みました。)

 

購入録

購入の詳細はメモがてらツイートしておきました。


BNDの購入の詳細も同様にツイートしておきました。

ドル転で作った4,136.22ドルのうち、4,120.55ドルを使いました。
(2,285.97+1,834.58=4,120.55)

残った15.67ドルは買付余力のままプールしておきます。

 

購入録 表

内容
購入商品 VOO(S&P500ETF)
購入単価 284.34ドル
株数 8株
手数料 10.23ドル
課税額 1.02ドル
支払総額 2,285.97ドル

 

内容
購入商品 BND(米国トータル債券市場ETF)
購入単価 83.39ドル
株数 22株
手数料 0(NISA口座買付のため)
課税額 0(NISA口座買付のため)
支払総額 1,834.58ドル

※暴落が来たらNISA口座で買付しようと考え、米国株の暴落を1月からずっとゆるーく待っていたのですが、11月になっても来ないのであきらめました。

 

 

VOO(S&P500ETF)の株価はどう動いた?

先月(2019年10月)は、私はBND(米国総合債券ETF)しか購入しませんでしたが、

VOOの株価は、2019年10月は
始値 273.44
終値 278.55
(月間最高値279.69)
(月間最安値261.59)
という状況でしたので、今月の購入価格284.34ドル/株っていうのは、先月より明らかに高いですね。

なんせ、今月はまた史上最高値を更新しましたからね。
(2019/11/14時点での、VOOの史上最高値は284.72ドル/株です)



今思う事

いやぁまぁ・・・。

『ホント米国株はよく上がるね!!』
と思っています。

なんでこんなに上がるんでしょうか?
私は正直よくわかっていません。

よくわかっていないですが、なんか資産は増えています。

ちょこちょこと売買などせずに、優良株(優良ETFや優良投資信託)をバイアンドホールド。

これが本当に、素人には適した戦略だなとしみじみと感じています。

 

関連記事

今月は現時点での、史上最高値付近での買付となってしまいました。
が、特に迷いなどはありませんでした。
下記の記事のようなシミュレーションを行って、積立投資で月間最高値や史上最高値を掴むことなど恐るに足らないと、頭で理解しているおかげでしょうか。

 

バイアンドホールドについて書いた記事です。

 

これまでの入金録・購入録です。

 

⇩ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へインデックス投資を行う仲間のブログ
ありがとうございます(^^)

 - 購入録・入金録