完璧主義より完了主義。仕事がデキる人は必ず後者。投資家も後者であるべき。

      2018/02/01

仕事のデキる忙しい人ほど、メールの返信が早い。
仕事のデキないヒマな人ほど、メールの返信が遅い。

こんな話をみなさんどこかで耳にしたことありますよね。

コレ、仕事がデキて忙しい方の人は完了主義者なんです。

 

完了主義とは

これは堀江さん(ホリエモンこと堀江貴文さん)が、完璧主義に対して使っている言葉です。

目の前の仕事をどんどん処理して『完了』させてゆく、完璧ではないかもしれないが、合格点以上でどんどん片づけてゆく。こういった方を指す言葉です。

完了主義で仕事がデキる人は、やるべき事が多くても、何が重大な内容かの判断力に長けているので、何からやるべきか優先順位をどんどん決め、次々に処理することができるのです。

 

この完了主義。インデックス投資家にも必要な資質です

特に海外ETFを利用するインデックス投資家には必要です。

インデックス投資というのは『投資する商品』『毎月の積立額』『積立期間(or目標額)』を決めてから始めます。

そして投資信託の場合は『購入日』まで最初に決めてしまって、あとは自動で勝手にプログラムが購入。ということが出来ます。

しかし、海外ETFの場合は『購入日』を『心の中で決めた』としても、実際の購入は『手動』でしないといけませんので、その時の相場次第では迷いが生じます。

例えば
・ここ数日で円高がとても進んだ。円高なうちにドル転して株も買ってしまおう。いや、しかし円高はこのペースでもう少し進むかもしれないからもう数日待ったほうがいいのかな・・・。

・ここ数週間で株価がとても上がった。今は絶対割高だ!と思っていたら、昨日久しぶりに大きく下げた。これは『買い』のチャンスだ。いや、しかしここからさらなる下げが始まるかもしれない・・・。

どうしてもこういった考えが生じてしまいます。

しかし、これは『完璧主義』の思考に陥ってしまっています。
・ドルを完璧なタイミングで買いたい
・株を完璧なタイミングで買いたい
正に『完璧主義者』の考え方です。

『完了主義』のインデックス投資家の考え方

月1回買うと決めたんだから、『月1回買う』事を完了させよう。
ドルも株も、月初に買っても、月末に買っても、長期で見たら平均点(合格点)がとれるんだからそれで良し。迷うだけ時間のムダ!さぁ、投資は終わらせて時間は他に使おう!

こんな感じでしょうか。

 

さあ、私は今日のブログはこれで完了!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
インデックス投資を行う仲間のブログ

 - 投資理論