S&P500ETF(VOO)から分配金430.36$いただきました。2020年3月

   

株式はS&P500(日本でいうところの日経平均株価のようなもの)だけに集中投資しているSPオヤジです。

2020年3月11日にVOO(S&P500ETF)より分配金が出まして、
私の口座には3月18日に入りましたので、その記録を残しておきます。




受け取った分配金は430.36ドル(税引後)

今回、VOO(S&P500ETF)から受けとった分配金は合計430.36ドルです。

分配金の現地基準日であった、2020/3/11時点では私はVOOを
『特定口座で381株』
『NISA口座で101株』
の合計482株保有していました。

今回1株あたりの分配金は1.178ドルでした。
※ちなみに前回2019年12月は1.4285ドルでした。

 

特定口座のほうでは323.27ドル(税引後)

381株×1.178ドル/株=448.82ドル をGETしたんですが
ここからアメリカへ税金を10%である44.88ドル、
日本へ税金を80.67ドルお支払いして
(税金を125.55ドルもお支払いして)
私の所へ入ってきたのは、323.27ドルです。

(2重課税つらい・・)

 

NISA口座のほうでは107.09ドル(税引後)

上記と同様の計算で、
(NISA口座のため日本への税金の支払いはなし)

(2018NISA)41株から私の所へ入ってきたのは、43.47ドルです。
(2019NISA)36株から私の所へ入ってきたのは、38.17ドルです。
(2020NISA)24株から私の所へ入ってきたのは、25.45ドルです。

 

特定口座とNISA口座の合計で税引後430.36ドルの配当金を得ました。

 

これまでの分配金受け取り履歴

年月 保有株数 参考株価(VOO) 分配金(税引後)
2017年12月 20株 245.29$/株 17.04ドル
2018年3月 113株 242.08$/株 94.25ドル
2018年6月 164株 249.51$/株 143.01ドル
2018年9月 191株 267.05$/株 174.67ドル
2018年12月 263株 229.81$/株 252.70ドル
2019年3月 314株 259.54$/株 344.48ドル
2019年6月 360株 269.15$/株 376.99ドル
2019年9月 407株 264.57$/株 398.36ドル
2019年12月 423株 296.67$/株 454.22ドル
2020年3月 482株 212.12$/株 430.36ドル

この3か月での株価の落ち方はすごいですね。
それに伴い株数はぐっと増やせたのですが、いかんせん株価が低いので、受け取り分配金も前回を下回っています。

 

分配金の使い道 再投資





私はまだ資産形成段階で、余裕資金で株式投資を行っていますので分配金を何かに使う予定もありません。

そして投資の教科書とも言える「株式投資の未来」に配当金は再投資せよ と書いてありましたので、その通りにします。

という訳でS&P500ETF(VOO)を2株を購入しました。

残った4.03ドルは、買付余力としてプールしておきます。
※今回の分配金(430.36ドル)ー買付額(426.33)=残った4.03ドル

分配金で2株買えるようになりました。
資産形成の段階が1段階上に上がったような感覚があります。非常にうれしいです。

 

関連記事

前回の配当金2019年12月の記事です。

 

分配金の記事の時には毎回オススメさせていただいています。
今回分配金再投資で初めて2株購入することができ、大変喜んでいるのですが、分配金再投資で1株購入できるようになった時の喜びの方が明らかに大きかったです。

 

「配当金・分配金」についての記事集です。

 

⇩いつも応援ポチリありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へインデックス投資を行う仲間のブログ
現在株価はひどいことになっていますが、S&P500バイアンドホールド投資は20年つづければ報われます。私が身をもって証明します。


 - 分配金・配当金