妄想力も投資家に必要な資質の1つです。関根勤さんに教わった妄想投資術

      2018/05/25

関根勤さんの事は皆さんよくご存知だと思います。

大変面白いタレントさんですよね。

昔「笑っていいとも!」をまだやっていた頃に、関根勤さんが言っていた言葉&その妄想をふと思い出しました。その妄想が投資にも活用出来るなと改めて思いましたので、ご紹介いたします。

※ややこしいタイトルで、申し訳ありません。
関根勤さんが「妄想投資術」をやっているという事ではありません。
ご紹介するのは関根勤さんの妄想術を真似した、SPオヤジの妄想投資術です。




愛妻家で有名な関根勤さんがテレビで話していた妄想術

(関根さんが50代の頃に話されていたと記憶しています)

まず、50代の自分が今の年齢プラス30才年を取ったと妄想する。そして身も心も80代の自分が妄想できたら、そのまま妻を見る。すると、80代の自分に元気で50代の若い奥さんがいる。そうすると、もっと妻を愛せて、かわいがれるんです。

と、話されていました。

素敵な話です。関根さんの愛妻家っぷりが良くわかります。

私も真似して、30才年取って60代になったと妄想して、妻を見・・・。という話は『投資ブログ』なのでやめておきます。

 

関根勤さんに学んだ、SPオヤジの妄想投資術

この妄想を投資に応用して、自分が積立投資の一旦の目途としている2038年から今を見てみます。

私の場合、今のペースで積立を続けると20年後、年平均7%のリターンが得られたら2億円を得ています。

50代の私は2億円の金融資産を持っています。

2億円を持っている2038年の私をしっかりと妄想してみます。

個別株よりは動きがマイルドなS&P500ETFであっても、1日1%くらいの上げ下げはザラにあります。

2億円の1%は200万円です。つまり、毎日200万円程度、資産額が増えたり減ったりするのはザラという日々を送っています。

それで2018年現在の悩み「今月の株価と為替はどう動くだろうか。先日36万円分あのタイミングで買ったのは正しかったのだろうか」を見てみます。

36万円・・・。

2億円の0.18%ですね・・・。

小っちゃく見えます。

「あーだこーだ悩まずに、毎月定額きっちり買っておけ! 月初だろうが月末だろうが、購入タイミングなんかいつでもええわ! 昨日上がったとか、明日下がるかな?とか、どうでもええわ! とにかくS&P500への積み立てを止めるな!お前がやるべき事はそれだけや!」

と50代の私は30代の私に言いたくなりました。

 

まとめ

①、自身の投資のゴールを再確認する。

②、ゴールにたどり着いた自分を妄想する。

③、本当にしっかりと妄想する。

④、妄想したまま、現在の「投資における悩み」を見てみる。

これだけで、米国株投資の勝率はぐっと上がります!

妄想力も、投資家に大事な資質です。

 

おすすめ記事

「卵は1つのカゴに盛るな」について、フランクに私の考えを書きました。

 - 投資理論