私の資産運用ルール2019

   

私は資産運用ルールは、このブログを立ち上げてすぐの頃(2017年11月)に決めました。もちろん、ブログ記事として書き残してあります。

当時と全く考え方が変わらない部分がある一方、当時とは考え方が変わった部分もあります。

そして「齢をとる毎にリスク許容度は変わってゆくものだ」と私は考えていますので、資産運用ルールも毎年マイナーチェンジをしてゆきます。

※あくまでもマイナーチェンジです。メジャーチェンジは行いません。



ベースの資産運用ルール

当初(2017年11月)設定したルールがこちらです。

1,投資はS&P500に連動する低コストなインデックスファンド以外にはしない
2,2038年1月1日までは、買った証券は決して売らない
3,毎月の証券口座への入金額の上限は世帯収入の45%、下限は15%とする。
4,証券口座内で、S&P500:現金 の比率70%:30%を誤差5%以内に保つ。

考え方が変わった部分があるとはいえ、このルールはベースであり、大切にしたいと考えています。

 

これをベースに考えた「2019年の私の資産運用ルール」がこちらです。

資産運用ルール2019

1,株式投資はS&P500(投資信託・ETF)のみに行う
2,買った証券は決して売らない。(リバランス時を除いて)
3,毎月の証券口座への入金額は45万円とする。
4,「S&P500:低リスク資産」の比率は「64%:36%」を目指す

各項目の詳細説明に移ります。

1,株式投資はS&P500(投資信託・ETF)のみに行う

これは、私が最も大切にしているルールです。

2019年もS&P500ETF(VOO)を買い続けます。

 

2,買った証券は決して売らない。(リバランス時を除いて)

米国株市場が(S&P500が)どれだけ上がろうが、どれだけ下がろうがVOO(S&P500)は売りません。

しかし「リバランスの大切さ」というものも学びましたので、リバランスが必要となった場合は売る可能性があります。
ただ、現在はまだ運用資産が大きくないので、どんな為替&株価の変動があろうともノーセルのリバランスで事足りるでしょう。

 

3,毎月の証券口座への入金額は45万円とする。

2019年もこれまでと同様毎月45万円を入金しつづけようと思います。
※本業を頑張って、毎月50万円、100万円と入金できる男になりたいですが、2019年はまだ45万円が限界です。

 

4,「S&P500:低リスク資産」の比率は「64%:36%」を目指す

私は今年36歳になりますので、株式比率は「100-年齢」の64%が適していると考えています。

直近の運用状況確認時点では、株式比率は53%でした。

低リスク資産(生活防衛資金の日本円)は、今の額(700万円)を下回らないようにしたいので、2019年もS&P500ETF(VOO)を買い続ける事で、株式比率を64%に近付けてゆきます。

※私の目論見では、ちょうど2019年末くらいにはその割合「株式比率64%」に持っていけるのでは?と試算しています。



最後に

資産運用ルールも大事ですが、長期投資を続けるために、長生きすることや健康維持はより大事ですよね。

・安全運転をする(車間距離をとる)
・週末以外はお酒を控える
・今年も人間ドックを受ける
・筋トレ・運動を続ける

こっちのルール厳守のほうが100倍大事だと考えています。

 

↓ブログランキングにも参加しています。応援ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
インデックス投資を行う仲間のブログ


 - 投資理論