運用状況確認2019年1月

      2019/01/25

2019年1月の運用状況確認です。

1月はVOO(S&P500ETF)を19株購入しています。

購入の詳細はこちらの記事に書きました。




運用状況確認表

※参考為替レート 109.69円/ドル(1/23 14:30)

※2019/1/23終値

分類 評価額 含み損益
iFree S&P500 インデックス※492,764口 524,750円 7,051円
VOO バンガード S&P500 ETF ※282株 (242.02$/株) 7,486,303円 -228,210円
ドル 264.85USD 29,051円
合計 8,040,104円 -221,159円

円グラフで確認します。

 

 

運用資産は約800万円を超えました。しかし、概算で22万円の含み損です。
それでも先月の確認時点からしたら、含み損も減りましたからね。穏やかな気分です。

ちなみに先月は⇩こんな感じでした。

運用状況確認2018年12月より引用

運用資産は約720万円になりました。はい。約68万円の含み損です。
つらくないと言えばウソになりますが、想定の範囲内です。

今月は45万円入金して、先月720万円だった資産が今月804万円になっています。
という事は、この1ヶ月で39万円増えたという事です。
(804-720-45=39)

(しかし、その前の1カ月間で109万円減っているので、全く喜べません。)

 

私は生活防衛資金を持っています

私は、株式比率100%の攻めたポートフォリオを装っていますが、実は生活防衛資金(日本円)をしっかりと持っています。

生活防衛資金をポートフォリオに入れてみるとこうなります。

 

株式比率は53%です。
2018年11月の運用状況確認の時にも株式比率は53%だったので、なんやかんやありましたが2カ月前の割合に戻りましたね。

私は、株式比率を”100-年齢”の64%にもっていくまでは、株式ばかり買付してゆく予定です。

 

直近6カ月(日足)のS&P500チャートです。


※チャートはSBI証券のページよりお借りしました。

クリスマス以降は順調に上げている(戻している)のですが、今後はどうなるのでしょうね。

アマゾンのジェフ・ベゾス離婚によるアマゾン株が元妻へ流出問題や
アップルの決算がどうでるか?
など、騒がれています。

しかし、S&P500長期投資家は
「アマゾン株が他社へ流出しても、他社株が上がるからOK!」
「アップル製品が売れてないという事は、そのお金が他社製品に使われてるって事だからOK!」
と、どーんと構えていられるから楽チンですね




関連記事

先月2018年12月の運用状況確認記事です。

 

これまでの運用成績をまとめたページです。
こちらのページでは為替損益まで考慮した運用成績をまとめています。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
インデックス投資を行う仲間のブログ

インデックス投資は安心して続けましょう。

 - 運用状況確認