AI技術の進歩で貧富の差は拡大します

      2018/08/12

タイトル通り、AI技術の進歩で貧富の差は更に拡大します。

突拍子ですが、だからS&P500に投資すべきだと思っています。

なぜS&P500なのか の前に

近い将来(仕事をする上で)AIに指示を出す少数の人間と、AIの指示を受ける多数の人間とに分かれます。

また、AIの活用でほんの少人数で、世界的に見ても大きな収益を上げられる企業が出てきます。もしくは既存の企業が数十倍の収益を稼ぐ規模になります。

するとごく少数の人間・企業に富が集中します。

「①この少数の人間になる」か、「②この企業をつくる」か、「③この企業の株主になる」か、がAI時代に富を得る方法です。

私にも①や②を目指す野心が全く無いわけでは無いのですが、私を含め多くの人に一番可能性があるのは、「③この企業の株主になる」だと思います。ぜひこのような企業を早くから見つけて投資したい訳ですが、それこそかなり難しいことです。(特に私のように、個別株で結果を出せなかった投資家は。)



なぜS&P500なのか

この企業がアメリカから出てくる場合、S&P500の銘柄入れ替えの際早くからS&P500に組み入れられます。

※アメリカから出てくる場合と書きましたが、むしろほとんどがアメリカから出て来るでしょう。googleやamazonがアメリカから出てきたように、こういった企業が出て来る土壌が出来ていますから。

つまりS&P500インデックスに投資するというのは、AI時代に大きく成長する企業に早くから投資することにもなるんです。

なので、私は今後もS&P500への投資を続けます。

↓ブログランキングにも参加しています。応援ありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
インデックス投資を行う仲間のブログ

 - S&P投資のススメ, 投資理論