仮想通貨を毛嫌いはしていけません

      2018/01/27

仮想通貨は今後どんどん身近な存在になってゆきます。Tポイントのように。

私のTポイントの使い方

私はTポイントは貯めて貯めて、ウエルシア(ドラッグストア)で20日に買い物する日にだけ使っています。なんと、この「毎月20日」はポイントが1.5倍の価値に上がるんです。

普段は1,000Pでは1,000円分のお買い物しか出来ないんですが、20日は1,000Pで1,500円分のお買い物が出来るんです。

資産価値が50%上昇です。50% !

近年最高の相場だったと言われる2017年のS&P500ですら20%上昇ですからね。

こんな凄い日を利用しない手はありません。

12/20も、ポイントを使用してお正月休みに飲むであろうお酒を買い込んでいたのですが、その時に感じました。

「Tポイントって、もうほぼ仮想通貨やん!何がちがうん?」

 

仮想通貨とTポイントの1番の違い

ビットコイン等の仮想通貨をお金(日本円)で購入することはできますが、Tポイントはお金を出しても購入することは出来ません。あくまでも、お買い物をした時についてくるもの。

仮想通貨⇔日本円 の直接換金が可能
Tポイント⇔日本円 の直接換金は不可能

もしも日本円をTポイントに直接換えることが出来れば、私は1ヵ月分の生活必需品で生鮮食料品以外のものは、毎月20日ウエルシアで買えるものはすべて購入するでしょう。

しかし、そんな仕組みにはなっていません。

 

私の仮想通貨の考え方

私はまだ仮想通貨を保有していませんし、投資や投機の対象としても見ていません。

しかし「オトクに使うために保有する」日は近いのかなと感じています。

例えばネットショップと仮想通貨は相性が良いので、ネットショップで「仮想通貨での支払いなら〇〇%OFF」などが今後出てきます。(もう出てるかも)

それが換金手数料や変動リスクを超えるほどお得であり、得するだろうその金額がある程度のボリュームであれば、私は仮想通貨を使うでしょう。

仮想通貨は自分にとって便利だったり、得であれば使う。過度に期待も毛嫌いもしない。そんなフラットなつきあい方が今のところは良いのではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
インデックス投資を行う仲間のブログ

 - 未分類