今積み立て投資をやめそうになっている方へ

      2018/03/16

2017年秋以降や2018年1月から投資を始めて、今落ち込んでいる人へ

このようなダメ思考になってしまっていないでしょうか。

「こんな下げが来るなら、今日から投資を始めたら良かったよ・・」

実はこのダメ思考は、日本株をやっていた頃の私がよく考えていた事です。

皆さんご存知のとおり、日本株は米国株よりも上げ下げの激しいジェットコースター市場です。私も幾度となく、急降下&上昇を経験しました。

そしてその頃、購入した株が急降下したら、「今までは貯金をしていて、今日から投資を始めたら良かった・・」と、よく考えていました。

しかし、貯金派だった株式投資未経験の人が株価が急落したからといって「よっしゃ、新規参入のチャンスだ!」と資金を一気に投入できるでしょうか? おそらく、そんな事は出来ません。

「やっぱり株ってコワッ!やめておこう。」と考える人が大半です。

事実、証券口座の新規口座開設数は、相場が好調な時ほど増えて、相場が低調な時(暴落時)ほど少ないのです。

 

2017年秋以降や2018年1月から積立投資を始めたアナタ!大丈夫です!私達は最高のタイミングで投資を始めています!

(よかったら、こちらの記事「積み立て中の暴落」は「不安」だが役に立つも読んでください。きっと積み立てを続ける意欲が回復するはずです。)

 

暴落による株のバーゲンセールのメリットを受けられるのは、暴落前から投資を始めていた人だけ

これは間違いないです。

しかし、これだけ下がったら、S&P500等が2月中に史上最高値を再度更新することは無いでしょう。私も2017年10月からS&P500投資を始めたので、今は含み損が表示されています。私達の証券口座画面に再び「含み益」が表示されるまでは少なくともあと2か月は必要でしょう。もしかしたらもうちょっとかかって、半年かも、1年かも、3年以上かかるかもしれません。

しかし、私達が米国株投資を始めた理由はなんでしたっけ?
インデックス投資を始めた理由はなんでしたっけ?

「短期売買を繰り返して、2,3年で金持ちになってやる」ではないですよね?

10年以上、いや20年以上かけて「ゆっくりと、しかし確実に資産を増やすため」ですよね?

だったら、明日や来週、来月の株価を気にするのはやめましょう。昨日の株価を気にするのなんかはもっとやめましょうね。

20年後の株価を気にしましょう!

今、私達のポートフォリオを構成している銘柄の20年後の株価を想像してみてください。

しっかりと想像してみてください。

<私の場合>
VOO(S&P500ETF)の株価は今現在「236.79」(2018/2/9確認時点)ですが、20年後は今の倍以上、「500.00」は超えている姿しか想像できません。

 

長期積立投資家は数日先なんて見ずに20年先をみて積立投資頑張って続けていきましょう!



最後に

なんか、オカルトっぽい書き方になってしまった部分もありましたが、本気で思っていることを書きました。せっかく米国株投資や、インデックス投資を始めた仲間が、目標を達成できないのは悔しいですもんね。

これからも「投資初心者が少しでも元気になれるブログ」を目指します。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
インデックス投資を行う仲間のブログ

 - S&P投資のススメ, 投資理論