2018年4月,VOO(S&P500海外ETF)を18株購入しました。

      2018/06/16

今月も、自身で決めたルール通り、S&P500関連のみを買い付けましたので、その記録を公開いたします。


VOO(S&P500ETF)を18株購入しました。

2018/04 明細
約定株数 18株
平均約定単価 242.20$
約定金額 4,359.60$
手数料 19.62$
課税額 1.56$
受渡金額 4,380.78$

※まとめ
VOO18株を46万6564円で買い、手数料と税金で計2,266円かかったため、合計46万8831円支払った。(2018/04/12-14:30時点の為替107.02円/ドルで換算)

購入後に思う事

先月の購入録を見ると、249.80$で17株購入しているので、それよりも7.6$も安く買えたことを喜んでおきます。

はい。

その分「7.6$×先月時点での保有株数113株=858.8$」当然含み損は増えている訳ですが、米国株の成長&長期積立投資の成功を信じている私にとって、含み損が増えているなんて些細な事です。

下げ相場は、先月より安く買えた♪ とか、先月よりたくさん買えた♪ とか、前向きな情報だけを見てやりすごせば良いのです。あのリーマンショックですら3年で元通り以上になりました。

 

S&P500投資はアホでもできる?

S&P500投資はアホでもできます。証券口座開いて買うだけですから。

しかし、S&P500積立投資を長期に続けるのはアホでは出来ません

アホは安値になった時に、怖がって買うことが出来ないからです。

もっとアホは安値になった時に、恐怖におののいて売って積立投資自体をやめてしまいます。(市場に養分を提供してくれるありがたい存在ですね。)

しかし、米国株投資やインデックス投資を少しでも勉強して、米国株長期積立投資の可能性を知り、アホから脱出した普通の人は続けられます。

まだ米国株やインデックス投資を信じられない人は、ちょっとだけ勉強しましょう!

当ブログでももう、何度も紹介しているので飽き飽きしている方もいるでしょうが、資本主義経済をズバッと信じるためには、この本『まんがでわかるピケティの「21世紀の資本」』を読んだら大丈夫です!

そして、インデックス投資ってどうやって始めたらいいの? どうやって続けたらいいの? という方はこの本『お金は寝かせて増やしなさい』を読めば大丈夫です。

~余談~

ブログの「ほぼ毎日更新」をやめたら、自分の中でもこのブログ「S&P500で資産形成」が死んだブログのようになってしまったのを感じています。

なので自分のためにも、今後は毎週金曜日20時に更新(新記事アップ)します。
よろしくお願い致します。




まとめ

2018年4月は、VOO(S&P500ETF)を18株購入した。

という記録記事でした。

関連記事

翌月の購入録記事です。

 

先月の購入録記事です。

 

⇩為になる投資ブログがたくさんあります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
インデックス投資を行う仲間のブログ

 - 購入録・入金録