2018年6月,45万円入金しVOO(S&P500ETF)を16株購入しました。

      2018/06/20

「S&P500関連のみ」に「毎月一定額」を投資する。との自分で決めたルールに則り、今月もS&P500ETF(VOO)を購入しましたので、その記録を公開いたします。


入金録

2018年6月の入金額は45万円です。

今月は住信SBIネット銀行からSBI証券へ4,100.73ドル外貨入金しています。

元手45万円で(5/11~6/9の期間で)4,100.73ドルを作ったので、今回の平均ドル転レートは109.73円/ドルです。
(ちなみに先月の私のドル転レートは109.41円/ドルでした。)

 

ところで、今(2018年6月現在)の為替レート約110円って高いと思います?安いと思います?

私は「ちょうど良い」って感覚です。

参考までにSBI証券からお借りした『ドル/円の10年チャート』が下グラフです。

2014年以降のここ数年のドル/円レートを見ても、2018年6月現在のレート『1ドル=約110円』っていうのは円高とも円安とも感じない[円中](そんな言葉あるのか?)な感じがします。

今は私にとって心地よい為替レートです。

 

購入録

購入の詳細はメモがてらツイートしておいた、こちらです⇩

月初6/1にさっと買っておけば、1株250ドルくらいで購入できたのに、6/8までに値上がりし1株あたり5ドル近くも高値で買わなくてはいけなくなってしまった事を「結果論」で後悔しかけました。

「結果論」を言っても仕方がないですからね。

 

内容
購入商品 VOO(S&P500ETF)
購入単価 254.88ドル
株数 16株
手数料 18.35ドル
課税額 1.46ドル
支払総額 4,097.89ドル

先月の購入録を見ると、1株248.50ドルで購入しています。さらに1月前の4月は1株242.20ドルで購入しています。今月が高値掴みに思えます。

 

しかし、株価が先月より上がったとか、来月はもしかしたら下がるかなとかは米国株長期投資家やインデックス投資家にとってはどうでも良いことです。

10年後や20年後の株価が今より上がっているかが大事なのです。20年後から今の株価を見ると、2018年の4月と6月の差なんて誤差範囲ですよ。気にするだけ無駄です。

『今月も積み立て投資を継続した』

それだけで合格点なんです。

 

最後に

※『S&P500で資産形成』内、関連記事(2018/2/15)より引用

株価が下がっている今、私達は企業に「貸し」を作っている状態です。

過去に書いた記事の中で私はこんな事言ってましたね。4ヶ月程で一旦「貸し」は帰ってきました。

この記事を書いた2018年2月頃は米国株式市場全体が大きく下げていて、自分にも含み損が出ていて、自分や読者さんを鼓舞するつもりでこんな記事を書いていました。

やはり、相場によって個人投資家の心理状態はすごく揺れ動きますね。

私は今後もブレずにS&P500投資を続けます。

 

関連記事

『株価が下がっている今、私達は企業に「貸し」を作っている状態です。』 と書いている(2018/2/15の)記事です。

 

先月(2018年5月)の購入録です。

 

⇩インデックス投資や、米国株投資は色んな人の意見を参考にするのがオススメです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
インデックス投資を行う仲間のブログ

 - 購入録・入金録