2020年10月,47万円入金しVOO(S&P500ETF)を16株購入

購入録・入金録

今月は47万円をドル転後、証券口座へ入金しました。
そしてVOO(S&P500ETF)を16株購入しましたので、その記録を残しておきます。

先月末運用状況確認した時点では目標比率どおりのバランスのとれたポートフォリオとなっておりましたので、今月は資産運用のメインのVOO(S&P500)を購入しました。

スポンサーリンク

入金録

2020年10月の入金額は47万円です。

今月は元手47万円で、4,434.25ドル作れました。
(毎営業日自動ドル転している住信SBIネット銀行からSBI証券へ4,434.25ドル外貨入金しました。)

この1ヶ月の平均ドル転レートは105.99円/ドルでした。

 

購入録

VOO(S&P500ETF)購入の詳細はメモがてらツイートしておきました。

ドル転で作った4,434.25ドルと,VOOの分配金511.26ドルと,買付余力から13.53ドルとの合計4,959.04ドル使いました。買付余力は45.48ドル残。

購入録 表

内容
購入商品 VOO(S&P500ETF)
購入単価 309.94ドル
株数 16株
支払総額 4,959.04ドル

SBI証券の企業努力のおかげで
手数料はゼロ~~~♪



今思う事

VOOも先日までは300ドルを下回っていたのですが、もう上がってしまいました。

しかし
先日まではもうちょっと安かったのに・・・。買いにくくなっちゃったなぁ。
という思考は、長期投資の邪魔でしかないと考えています。

「いくらで買ったか」はもちろん大事ですが、それよりも「何をどんな割合で保有しているか」のほうが大事と考えていますので、私は先日まで安かったのに・・などはあまり気にしていません。

それに、
20年保有してりゃ今の310ドルあたりの値段は、安っすぅ~~
ってなってますから。

 

関連記事

月1回同じ商品を買付するなら、買付タイミングを悩むなんて取るに足らない小さな事です。私がこう考えられているのも、このようなシミュレーションを行って、心の底からそう腑に落ちているからです。

 

他人の成績と比較するのもいけませんが、あの時売らなかったらとか、あの時買っていたらとか、架空の自分を創造(想像ではなく)してしまい、そいつに負けたと悲観するのも良くありませんね。どうしてもそれをやりたいなら、お金を減らしまくっている架空の自分も創造して、そいつに買ったと喜ぶのもやるべきです。

 

これまでの入金録・購入録です。

 

⇩ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へインデックス投資を行う仲間のブログ
今後も週1更新がんばります。

コメント

  1. ckp より:

    こんばんは。
    購入録のところに、”BND(米国総合債券ETF)購入の詳細は”と記載されていますよ。
    ご確認ください。

    • SPオヤジ より:

      ご指摘ありがとうございます。訂正しておきました。
      文章を先月分からコピペで作っているのがバレてしまいましたねw

タイトルとURLをコピーしました