自己紹介と私の投資歴

その他

自己紹介と私の投資歴

はじめまして。これから投資ブログを書くことにしました。
名前は『SPオヤジ』と申します。(そう名乗ることに決めました)

 

私の投資デビュー

私は6年前(2011年)に愛車を175万円で売却しました。この175万円を増やそうと思い、日本個別株への投資を始めました。

それからは、値上がり益(キャピタルゲイン)を期待した投資を中心に、株主優待をねらってみたり、配当(インカムゲイン)をもらって喜んだり色々ありました。この6年間資金の追加はせずに自分なりに全力でアクティブ運用してみました。

その結果です。(2011年から2017年の6年間の運用の結果です)

アベノミクスの追い風があったにも関わらず、
175万円を6年間で120万円にまで減らしてしまいました。

アベノミクスの追い風があったにも関わらずです。


スポンサーリンク

175万円を1億円に増やしてやる

2011年、本気でそう思っていました。追加資金なしで達成できると根拠のない自信を20代の私は持っていました。

現在、もうさすがに私にはそれは無理だとわかりましたので(というか途中でわかりましたので)、新規の余裕資金は将来のためにコツコツ貯金をしていました。

私には投資の才能がないようだし、NISA口座つくったところで、増やせられなければなんのメリットもないし。将来のためには、このままコツコツ貯金するのが一番確実やしそれでええわ。

そう結論づけていました。

私が資産形成する方法は貯金しか無いと思っていました。

 

『インデックス投資』という言葉との出会い

そんな中、ネットサーフィン中のブログでなんとなく『インデックス投資』という言葉に出会いました。

この投資方法に非常に興味を持ちました。

自分の運用成績の下がり具合に比べて、日経平均株価の上がり方をうらやましく思っていた私はとても興味をひきつけられました。

日経平均株価インデックスで積立投資を行っていれば、例えばバブル崩壊直前に積立投資を始めていたとしても、20~30年積立さえやめなければ結果はプラスになっている!?

2008年のリーマンショック直前に積立投資を始めていたとしても約10年後の現在、結果はプラスになっている!?

そして、今からでも20~30年積立さえやめなければ、ほぼ間違いなくプラスになる!?

 

投資の才能のない自分にも向いている

『これだ!投資の才能のない自分にも向いている』

そう思い、日経平均株価インデックス投資を行うために(個別株をやっていた松井証券とは別に)新たにSBI証券に証券口座を開きました。

そう。日経平均株価インデックス投資を行う為に。

証券口座を開設しようと思ってから、使えるようになるにはちょっとだけ日数が要ります。マイナンバーを送ったり、審査があったりで、証券口座開設の手続きには時間がかかりますよね。

その口座開設手続きを待っている数日間も、ずっと先輩インデックス投資家のブログを読み漁りました。

 

『ホームカントリーバイアス』という言葉との出会い

更に、出会った『ホームカントリーバイアス』という言葉

これはホントに出会えてよかったです。目からウロコでした。

がっつりホームカントリーバイアスかかっていましたから、私。

そして、数多くの先輩インデックス投資家さんのブログや本で知識を蓄えて、ホームカントリーバイアスから抜け出すことができました。

 

バフェット氏の『 言葉 』との出会い

その中で出会ったバフェット氏の『一般の投資家は低コストなS&P500のインデックスファンドに投資するのが良い』という言葉

はい。一般の投資家の私はそうします。

アホみたいに真に受けてその通~りにします

S&P500のみに投資を行うと決めました

2017年11月ここに決意を表明。(大げさですかね)



【以下、後日追記】

関連記事

当ブログは、私がS&P500投資を始めるまではわからなかった事、始めてからわかった事、始めてからつまづいた事で、後学者が知っておいた方が良いと思う事をたくさん書き残しています。それを状況別にみつけやすくしたページを作りました。

 

「あの頃から投資を始めておけばよかった・・」と過去を振り返るのは嫌いですが、過去の値動きがどうだったのか、実際に投資しておけばどのようなパフォーマンスだったのか、知っておくことは大事です。また、時系列に振り返ることでリーマンショックなどの疑似体験もできます。長い記事ですが、リーマンショックを経験していない、若い方にはぜひ読んでいただきたいです。

 

他にもいろいろと書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました