投資家への第一歩 頭の中で家計簿をつけよう

      2018/03/29

私は投資家という言葉は、「投資家」=「少額でも投資をしている人」=「投資信託を100円だけでも、株を1株でも、その運用額は問わずに投資している人全て」という意味で使っています。

本記事で出てくる「投資家」は上記の意味であり、世間がイメージする『投資で生計の大部分を立てている人』を意味していないことを、まずお話しておきます。




投資をまだ始めていないけれど、始めたいと思っている方へ

投資の勉強の前に「お金の感覚」って捉えられていますか?

自分が投資をしていると他人に知られた場合、投資未経験者から「投資って何から始めたらいいんですか?」と聞かれる事がありますよね。私もあります。

(私は投資未経験の方に対して、というかリアル社会で関わる人全員に対して「私は投資をしている」と自ら話すことはありません。ましてや「米国株投資をしている」とか「S&P500ETF投資をやっている」なんて説明が面倒になるだけなので絶対に言いませんが、『話の流れ』で「投資とかしてますか?」ってなった場合、私は嘘はつきたくない性格なので「株式投資を少しだけしてますよ」と答えています。)

しかし、その方とお金の話を掘り下げていくと

・現金が財布の中にあると使ってしまうから、あんまり財布にはお金を入れないようにしている。

・クレジットカードだと請求が遅れるから、預金残高どおりお金があると思って使い過ぎてしまう。

・デビットカードだと残高は通帳記帳したらすぐわかるし、使ってすぐ引き落とされるので私はデビットカードを使っています。

という話が出てきます。

はい。

これって投資以前の問題で、まず「お金の感覚」が捉えられていません。

この状態で投資を始めてもきっとうまくいきません。ですので現段階で私はあなたには投資をおすすめできません。

(こういった方が、10%程度下げただけで「ロボアドバイザーを解約」したり「インデックス商品を売却」したりしてしまうんでしょうね。)

「お金の感覚」が捉えられていない方へ

あなたは食べ過ぎた時どうしていますか?

「晩御飯が美味しすぎて、食べ過ぎてしまった。」

「飲み会が楽しすぎて、つい飲みすぎてしまった。」

こういう事はありますよね。こういう時、肥満ではないあなたはきっと「昨日食べ過ぎたから、今日は野菜をメインにしてあんまり食べないでおこう」「昨日飲みすぎたから今日は休肝日にしよう」とか「先日は食べ過ぎたから、今日は運動しておこう」とか、やっているはずです。

こういった形で、「食べ過ぎた」「飲みすぎた」を判断できるのは、自分の適切な1日食事摂取量や適切なアルコール摂取量をなんとなく把握できているからです。

あなたは「食事量の感覚」は捉えられているのですから、それと同様に「お金の感覚」を捉えれば良いだけです。きっと出来ます。

「食事量の感覚」と同様に1日に使用可能なお金の額や、1ヶ月に使用可能なお金の額を「感覚」として捉える事が出来るようになれば良いだけです。そうなれば『サイフの中にあるから使いすぎてしまう』状態にはなりません。

それと長期投資が出来ている投資家の中に『クレジットカードだと請求が遅れるから使い過ぎてしまう』という人もいません。1人もいません。

ますは、「サイフの中にお金があっても使いすぎてしまわない」「クレジットカードも使いすぎてしまわない」まずはココを目指しましょう。

 

じゃあどうしたらいいの?

家計簿をつけてください。といっても、専用の「ノートや家計簿」を買ってくる必要はありません。

頭の中で家計簿をつけてください

どうゆう事か

私は、「昨日の昼何を食べていくら払いましたか?」には答えられますが、「3週間前の火曜日のランチは何を食べていくら払いましたか?」と聞かれると、自信がありません。

しかし、「直近30日間の平日のランチの合計金額はいくらですか?」には「2万円は超えていないです。」と即答できます。

それは1ヶ月のランチ代は2万円を超えないように設定しているからです。これを1日に直すと1000円くらいです。たまに贅沢して1000円を超える日もありますが、そんな日があった週は平均して1日1000円を超えないように調整すれば良いだけです。 (と、若干見栄を貼りましたが、吉野家やうどん屋や定食屋が好きな私は実のところ1日平均600円くらいなので、2万円/月など絶対に超えてないというだけなのですが)

毎日、昨日何に使ったか思い出す。ここから始めて下さい。



最後に

すみません、現段階で未完成の記事です。加筆修正を加えて近日中に完成させたいと思います。中途半端でアップしてしまって申し訳ありません。本日読んでいただいた方へお詫び申し上げます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
インデックス投資を行う仲間のブログ

 - 未分類