「幸せと金は別物である」っていうか、自分は幸せじゃないとか言っている人はその性格を直さないと一生幸せになれませんよ

その他

「成功の定義は何ですか?」と大学生に問われたとき、
「愛されたいと望む相手から愛されることだ!」
とウォーレン・バフェットは答えた。
「幸せと金は別物である」

バフェットの名言として残っている言葉です。

そんじょそこらの「金持ち」がこんな事言っていたら「偽善か?」としか思いませんが、「バフェットクラスの金持ち」が言うと素直に聞き入れられます。

しかしバフェットのこの名言の賛否は人によってかなり分かれると予測できます。まずは大きく分けて「幸せと金は別物である」派と「幸せと金はセットである」派に分けられます。




スポンサーリンク

「幸せと金は別物である」派の人

この派閥も大きく①金持ちと②金無しの2つに分けられます。

①金持ちの考える「幸せと金は別物である」=「金はあるけど幸せではない」の一例
今後一生遊んで暮らすのにも不自由しない金を手にしたが、心から愛しあえる人がいないというのは悲しい事だ。自分に好意を寄せてくれる人はいるが「私」ではなく「私の資産」に好意を寄せているのでは?と疑い心から愛することができない。私は金はあるけど幸せではないよ「幸せと金は別物である」

②金無しの考える「幸せと金は別物である」=「金はないけと幸せだ」の一例
金はその日食べるものも節約してなんとか食べていけるくらいだが、心から愛し合えている人がいる。毎日を楽しく過ごせている。私は金はないけど幸せだ「幸せと金は別物である」

「幸せと金はセットである」派の人

この派閥も大きく③金持ちと④金無しの2つに分けられます。

③金持ちの考える「幸せと金はセットである」=「幸せなのは金があるからだ」の一例
やりがいのある仕事をやって、今後一生遊んで暮らすのにも不自由しない金を手にした、愛しあう人もいて毎日を楽しく過ごせている。私がこんなに幸せなのは金があるからだ「幸せと金はセットである」

④金無しの考える「幸せと金はセットである」=「幸せじゃないのは金がないからだ」の一例
仕事もフルタイムでやっているのに給料は少ない、しかも私を愛してくれる人などいない。もっと金があれば私は幸せなはずだ。金がないから私の魅力に誰もきづかないのだ。私が幸せじゃないのは金がないからだ「幸せと金はセットである」

①~④について

想定できるケース別に書いてみました。全て私の妄想なのですが、②と③は結論が「私は幸せだ」なので、非常に読みやすいですね。こういう人とお友達になりたいです。しかし、①と④は「金」の問題というかあんたの「性格」の問題だろ!?そうやって自分だけの世界に閉じこもっておけよと思いイライラします。お友達にはなりたくないですね。(私は誰に怒っているんでしょうか(笑) 今日も妄想癖がひどいですねw)

その他の考えられる派閥

私は「愛し合う人などいなくても、自分が食べたい物を食べられて、自分が楽しいと思える事をやれたら幸せ。そのためにはある程度のお金は必要」=「幸せのために金は必要」派です。

他にもいろんな派があるでしょうが、挙げていたらキリがないので、これくらいにしておきます。




最後に

リアル社会でも思っていた事ですが、株式投資やブログの世界に入ってみて改めて思いました。「上には上がいる、上を見て自分を蔑んでも仕方ない。しかし、下を見て自分を安心させても仕方ない。」自分が今いるポジションを十分に楽しむ!これがてっとり早く幸せを得る方法じゃないかなと思います。

私は「S&P500投資」という自分にあった投資スタイルも見つかって、このブログ「S&P500で資産形成」も多くの人に読んでいただけるようになって幸せです。

しかし、今いるポジションが「貯金」派の方へは、今あなたが幸せなら別にそれで良いのですが余裕資金は「長期投資」したほうがもっと幸せになれるのに・・・と、口出ししたくなります。

関連記事「「お金は寝かせて増やしなさい」の書評

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
インデックス投資を行う仲間のブログ

コメント

  1. 大多数は「幸せと金はセット派」だと思います。
    世の中はお金でできることが多すぎるからです。「金なし」の定義が生活費とイコールなら幸せと感じる人もいそうですよね。

    想像するだけでも怖いですがお金がない老後ほどみじめなものはないと考えています。

    • SPオヤジ より:

      コメントありがとうございます。
      「お金がない老後」コワイですよね。

      そうですよね。私も大多数は「幸せと金はセット派」だと思います。
      「幸せと金は別物である派」の人は、私のブログは読みに来ていないと思いますw

    • 団塊 より:

      横から失礼

      持ち家もマンションもなくアパート暮らしのお金のない本当にお金のない年寄り。本人はケロッとしているが、はたから見ると….まあ惨めですね。

      病気になって入院して看護も病院代も親兄弟に迷惑をかけたことすら理解できていない。かつ、クレジットの請求が何百万の年寄り。

      「クレジットは実質サラ金みたいなものなんですね」

      否、クレジット=サラ金 ですね。

      クレジットは見かけは後払いだが、実態は後払いじゃない。
      (クレジット)
      ・スーパーとかの購入者の代わりに商品代を日本信販やオリックスが一括で払っている
      これって
      ・購入者を借金持ちにしてますよね。
      ・クレジット使用者は、日本信販やオリックスに借金したことになっている。

      際クレジットでアイスを購入したお金をその場で支払わず、口座引落で通帳のお金から日本信販やオリックスに支払ってますよね。これは借金の支払いですね。

      クレジットの未払いは、サラ金の未払いと同じですよ。そうその道のプロである司法書士さんが言っていました
      (ちょおと違うと思うんだが、同じなんですよね)

  2. 団塊 より:

    出世できないと分かったらお金を貯めろ
    出世できるなら自分に投資しろ

    何かで読んだことがある。
    ーーーーーー
    「お金がないけど幸せです」

    言えたら凄いですね、定年後に。
    ….定年退職して退職金なし貯金なし年金もなし勿論生活保護は受けない、これでこう言えたら….人生の達人というか….大ケガしても狭心症になっても病院に支払う金がなく痛みにのたうち回って人生の終焉を迎える….そして「お金がなくとも幸せだ」….豪快ですね

    んな豪快な人物なら良いが、現実にいるのは家屋敷なしの安アパート住まい(=財産どころか金になるものが全く無い)病院代も払えず看護や病院代を親兄弟に迷惑かけ、クレジット(=サラ金)使いまくり何百万円もの請求書。

    どこかで読んだ本に若者はいろんな若者がいる。かっこいい若者、お洒落な若者、持てない若者、ガンガン働く若者、怠け者の若者等々と色々な若者がいるが、年寄りは

    「お金のない年寄り」

    「そうでない年寄り」しかいない。とあったが、そういう年齢になると「本当だな」と呟くだけ。

  3. 団塊 より:

    出世できないと分かったらお金を貯めろ
    出世できるなら自分に投資しろ

    何かで読んだことがある。(出世すれば収入が倍増するからでしょう)
    ーーーーーー
    「お金がないけど幸せです」

    言えたら凄いですね、定年後に。
    ….定年退職して退職金なし貯金なし年金もなし勿論生活保護は受けない、これでこう言えたら….人生の達人というか….大ケガしても狭心症になっても病院に支払う金がなく痛みにのたうち回って人生の終焉を迎える….そして「お金がなくとも幸せだ」….豪快ですね

    んな豪快な人物なら良いが、現実にいるのは家屋敷なしの安アパート住まい(=財産どころか金になるものが全く無い)病院代も払えず看護や病院代を親兄弟に迷惑かけ、クレジット(=サラ金)使いまくり何百万円もの請求書。

    どこかで読んだ本に若者はいろんな若者がいる。かっこいい若者、お洒落な若者、持てない若者、ガンガン働く若者、怠け者の若者等々と色々な若者がいるが、年寄りは

    「お金のない年寄り」

    「そうでない年寄り」しかいない。とあったが、そういう年齢になると「本当だな」と呟くだけ。
    ーーーーーーー
    まあ、出世できる場合でも自己投資とは別に蓄えをすべきですね。定年が遥か昔になると熟そう思う。

タイトルとURLをコピーしました