人は習慣で行動する

   

今の時代、一番強いのは「行動力」「実行力」のある人です。
これはどの業界でも同じです。
成功している人を見て、観察してください。身近な人でも、TVでみる憧れの人でも構いません。

実行力の無い人などいない事がわかります。

 

人は習慣で行動します。
行動力をつけたければ、その行動が習慣になるまでやりこむのが近道となります。

 

投資の神様バフェットもこのように言っています。

クラスメートの一人に投資をするとしたら誰を選ぶか。
バフェットの答えはこうだ
「一番実行力のある人です。」

バフェットに、実践・行動することの大切さも教わった気がします。


投資も習慣になってきた

さて、神様の話の後に自分の話をするのは恐縮なのですが・・

月1回 S&P500ETF(VOO)を買付するのも私は習慣になってきました。

月1回買付をしないと、何か気になる。
月末まで買わないでいると罪悪感さえおぼえる・・
それは私がこのようなブログを運営しているからなのですが・・

習慣になってきた。
つまり「バイアンドホールド」を行うその実行力も上がってきたという事です。

S&P500は、今後いい時期も悪い時期もあるでしょうが、長く続けていればいい時期の恩恵をあずかれるでしょう。

 

 

習慣にすることの強さ ~流れ星理論~

流れ星が消え去る前に夢を唱えると その夢がかなう

誰しも一度は聞いた事があるでしょう。
私はコレは信じています。

なぜなら、流れ星が流れてるのを確認して口に出して夢を言う時間なんて「ほんの1秒程」しかありません。この「ほんの1秒ほど」の間に夢を言葉に出せる時点で、目標が自分の中で十分意識づけされている証拠だからです。

何かを成功させたいなら”とっさのタイミング”で”流れ星が消えるまでの時間”で瞬時に言える程その事ばかり考えていなければならない。
これを「流れ星理論」というのですが、これは真理だと思います。

 

習慣になるまで何かをやり込む

一瞬で消える流れ星に願いを込められるほどその夢に打ち込む

大事な事です。


最後に~そう。つまりそうゆう事です~

なぜ今回はこんな記事なのか、それは「私が今」投資に関してあまり書く気が起こらなかったからです。
自分の投資スタイルは固まったし、これ以上投資について勉強する気も以前ほどは無い。

投資について勉強しながらブログでアウトプットするのも楽しかったですが、今は少し距離を置いています。

今、S&P500株価は高値圏にあります。
それを「ウェ~イ」と喜ぶ記事や、「ほらやっぱり米国株は最強」という記事ならいくらでも書く事ができますが、自分の気持ちが乗ってこない。

そう。つまりそうゆう事です
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へインデックス投資を行う仲間のブログ
なんて便利なフレーズなんだw

 - その他