2018年12月,45万円入金しVOO(S&P500ETF)を15株購入しました。

   

今月も45万円証券口座へ入金し、VOO(S&P500ETF)を15株購入しましたので、その記録を残しておきます。

入金録

2018年12月の入金額は45万円です。

今月は(毎営業日自動ドル転している)住信SBIネット銀行からSBI証券へ3,970.70ドル外貨入金しています。

元手45万円で、3,970.70ドルを作ったので、今回の平均ドル転レートは113.33円/ドルです。
(ちなみに先月の私のドル転レートは112.81円/ドルでした。少し円安が進みました。)

 

購入録

購入の詳細はメモがてらツイートしておきました。

【おはぎゃぁあー】とは
※基本形の「おはぎゃー」を少しアレンジしたものです。
米国株式市場は時差の関係で日本の夜中に開かれています。ですから、米国株を買っている日本人個人投資家は朝起きた時に昨晩の株価がどうだったかチェックします。その際に、株価が思いの他,下落していた事に「ぎゃあ」と叫ぶ様子と「おはようございます」とを掛け合わせたものです。

 

なぜこの日私が「おはぎゃー」と叫んだかと言うと

このように、ここ1週間ほど順調に反発して伸びて来たところの、株価下落だったためです。
(チャートは、SBI証券のページよりお借りしました。)

※ちなみに、この翌日はやはり下げました。

 

購入録ー表

内容
購入商品 VOO(S&P500ETF)
購入単価 248.50ドル
株数 15株
手数料 16.77ドル
課税額 1.34ドル
支払総額 3,745.61ドル

※参考為替レート 112.97ドル

 

しかし
これで、2018年内のS&P500ETFの買い付けは終了です。
2018年の12ヶ月間毎月S&P500を定額購入することも完了しました。
これをあと19年間続けるのがとりあえずの目標です。




最後に

先月の購入録を見ると、2018年11月は249.61ドル/株で購入しています。

先月と変わらず、不安定な相場が続いています。

しかし、不安定な相場だったり、暴落にまで発展してしまっても、長期(20年以上)目線で積み立てている投資家にとって、それは特別悪い事ではありません。

インデックス投資は「buy & hold」を続ければよいです。
私も、株価が下がり始めた時に『今売ってより安く買えば被害は最小限になるのでは?』との思いがまったく浮かばないと言えば嘘になります。

しかし、私はそういったタイミング投資で全く上手くいかなかったので、インデックス投資をしています。

空想売買で「ほらやっぱり下がった」、「ほらやっぱり上がった」、これは割とよく当たるものです。しかし、それが実際の売買でも上手くいくかというと、そうではありません。

「自分のタイミング投資の才能なんてミジンコレベルだ。」

こう諦めることで、私はS&P500投資を続けられています。
このような諦めもインデックス投資には大切だと私は考えています。

 

これまでの入金録・購入録です。

 

ミジンコが20年間の積立投資で資産形成をするリアルを今後も綴ってゆきます。
↓応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へインデックス投資を行う仲間のブログ
いつも応援ポチリ⇧ありがとうございます

 - 購入録・入金録