物で溢れる家に住む優れた投資家などいない

   

『物で溢れる家に住む優れた投資家なんてほとんど居ないんじゃないかな~』と思って、この記事を書き始めたのですが・・・。

居ましたね。

株主優待生活で有名なあの桐谷さんの家は物で溢れています。

いきなり論理が破綻してしまっていますが、まぁ『何事にも例外はある』という事で、許してください!
では、続けます。

 

物で溢れる家に住む優れた投資家などいません!



この本を読んでそう思った「必要十分生活」

この本を読んでそう思いました。

この本の筆者は、身の回りのあらゆる物の量を”これより少ないと困るけど、これだけあれば困らずにやってゆける”という量に設定して暮らしておられます。

 

例えばパンツ

皆さん、下着のパンツを何枚もっておられますか?
私は数えたら8枚ありました。(未開封のストックを含め)

筆者はパンツに限らず下着(パンツ,シャツ,靴下)は全て3枚で生活しておられます。
①その日着た下着は入浴中に漂白剤に浸しておく
②風呂上りに少量の洗剤で手洗いして浴室に干しておく
③翌日には乾いている
※これなら2枚でもやりくり出来なくはないが、少し余裕をもって3枚。

このルール通りに生活することで、夏でも冬でも旅行先でも、余計なストレスは無いとの事。

 

例えばお風呂

皆さん、お風呂は毎日洗っていますか?
我が家は毎日洗っています。皆さんも「毎日入るから毎日洗うよ」という方がほとんどでしょう。

しかし、筆者は湯船だけではなく、風呂場にあるものを『全て』毎日洗っておられます。
全てですから、湯船,シャンプー,コンディショナー,ボディソープ,ひげそり,壁,排水口,スポンジ自体,を毎日洗います。

このルール通りに生活することで、不要なものは風呂場に置かなくなりますし、常にホテルのお風呂のような状態がキープできてとても気持ちが良いとの事。

 

他にも、靴は3足,バスタオルは不要,本は読む本だけ手元に置く,そして,必要十分量に落ち着いているか確認する,などルールを決める事で、『物が足りなくて困ることもない』『物が溢れて困るという事もない』という快適な暮らしをされています。

はい。
このように”ルールを初めに決める”
もしくは”やりながらルールを決める”という事をされています。

 

投資もよく似ています

投資もルールを設定してその通りに行動することが大事とよく言われます。

アクティブ投資なら、
・○○%下がったら損切りする。
等のルール設定が大事とよく耳にします。

インデックス投資なら、
・定期的に(余裕資金ができたらすぐに)買い付けを行う。
・株式:債券の比率を○%:□%に保つ。
等のルール設定が大事です。

成功している優れた投資家は、その人なりのルール設定どおりに行動して成功しています。

バフェットだって色んなルールを設定しています。

金持ちになるためには2つのルールを守りなさい。
【ルール1】絶対にお金を損しないこと。
【ルール2】絶対にルール1を忘れないこと。

とか

とか。

 

はい。
優れた投資家は「ルール設定が大事だ」と考え、その通りに行動しています。

そしてその成功体験を横展開するのも得意なので、日常生活にも応用しています。

優れた投資家は、お金自身に増えてもらう方法を知っているので、お金を無駄遣いしません。

だから
無駄使いしないので、モノで溢れる家に住むこともない

と、考えた。
というお話でした。

 


最後に

「必要十分生活」はアマゾンプライム会員なら、無料で読めます。
大掃除しなきゃな~という時期ですが、なんとなく大掃除を始めるくらいなら、この本を読んでから始めたほうが断捨離力があがるので、すぐキレイになります。

薄い本なので、すぐ読めますし、今の時期に特にオススメです

⇩株価下落つらいですね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へインデックス投資を行う仲間のブログ

しかし、気長に行きましょう!

 - 読んだ本