今月GETした分配金は104.39ドル(2021年11月)でした

分配金・配当金

株式はS&P500だけを買っている、SPオヤジです。
『株式は』S&P500だけを買っていますが、株式の他にはBND(米国総合債券ETF) と TLT(米国長期債券ETF) と IAU(ゴールドETF) を持っています。
今月もBNDとTLTから分配金をいただきましたので、その記録を残しておきます。

スポンサーリンク

受け取った分配金は104.39ドル(税引き後)




今月GETした分配金104.39ドル(税引き後)の内訳は下記の通りです。

今月の分配金の権利獲得日時点では私は
BNDを949株
TLTを84株保有していました。

BND(米国総合債券市場ETF)からが93.01ドル,
TLT(米国長期債券ETF)からが11.38ドルです。

分配金が出る商品において注意すること

BND も TLT も分配金が毎月出ますから、長い長い長期投資の間楽しませてくれます。

しかし分配金は言い方を変えれば利益の取り崩しであり、資産形成の途中で課税されることで資産が税金分だけ減少してしまいます。ですから、分配金が出る商品というのは決して 効率の良いものではありません。

効率の良いものではありませんが、私はBNDは「株価の安定性」を気に入ってポートフォリオに入れています。TLTは「S&P500との逆相関性」に期待してポートフォリオに入れています。

※注意!BNDやTLTは毎月分配でありながら株価(基準価格)がどんどん下がる訳ではない優良な投資商品ですが、毎月分配型の投資信託などの中には基準価格(株価)がガンガン下がる(元本の取り崩しで分配金を出しているだけの)悪質な商品もありますので、そのあたりはご注意ください。

※「SPオヤジ氏も毎月分配型のETFを買っているから、私も毎月分配型投資信託を買おう」となる方が出現しないように注意喚起させていただいています。

 

分配金の使い道 再投資




私はまだ資産形成段階なので、分配金を何かに使う予定もありません。

そして投資の教科書とも言えるシーゲルの赤本「株式投資の未来」に配当金は再投資せよ と書いてありましたので、その通りにしました。

残った18.34ドルは買付余力としてプールしておきます。

今思う事

増税になったら嫌ですね。

 

 

 

関連記事

今回は分配金の記事でしたが、当ブログはS&P500(米国株)に関する記事がほとんどです。もし当ブログを初めて訪れた方がおられましたら、こちらの記事から読んでいただきたいです。

 

S&P500投資やインデックス投資の 積み立て投資 で毎月の積立投資のタイミングを気にするなど本当に愚かな事です。月1回どんなタイミングで買ってもOKです。詳しくはこちらの記事を読んでいただければわかります。

 

S&P500投資は1年や2年ではその効果は感じにくいです。シミュレーションで、20年ほど続けた場合は毎年どのような気持ちの変化があるのか、知っておくのも大事です。こちらの記事でおおざっぱな経験値は積めます。

 

⇩ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へインデックス投資を行う仲間のブログ

コメント