あなたが投資で失敗するのは「やらない事」を決めていないから

      2018/11/12

あの経営学者ピーター・ドラッカーは経営者の役目は「やらないことを決めること」と言い、そして近年ではスティーブ・ジョブズも「何をするかではなく、何をしないかを決めることが最も重要な決定だ」と言いました。

私たち個人投資家は経営者ではないのですが、自分の手元にあるお金を「生活に使うのか」「遊びに使うのか」「日本株に投資するのか」「米国株に投資するのか」はたまた「債券に投資するのか」そしてその割合をどうするのか等について完全な決定権を持っていますので、そういう意味では個人投資家は経営者と似た部分があります。

個人投資家も「やらない事」を決めるのは重要です。




「これをやったから成功した」は再現性が低い

成功者のマネをするというのは、簡単に成功を手に入れる1つの方法と思われがちですが実は違います。

過去に私も、成功した先輩・上司のやり方を聞いてその通りにやってみた事がありますが、うまくいったためしがありません。
ちなみに、その方法では上手くいかなかった事を先輩・上司に伝えるのはやめたほうが良いです。
「それはきちんと同じやり方で出来ていないからだ」
「それはお前の努力が足りないからだ」などと言われるだけでモヤモヤを増幅させるだけです。

 

はい。
なぜ他人が成功した方法をそのまま真似しても成功しにくいかと言うと、成功者本人が成功した理由を自覚できていない事が多いからです。
「成功の秘訣は毎日トイレ掃除をした事ですかね」って話がよく出てくるのは、成功者本人が成功した理由を理解できていない典型的な例です。
これを聞いた営業マンが
「じゃあ俺も真似して毎日トイレ掃除をしたら営業成績が上がるかな!?」って、上がる筈がありません。

他人の成功談をいくら聞いて真似しても、その人以外での再現性がそこまで高くはないのです。

しかし、逆に「これをやらなかったから成功した」は再現性が高いのです。

 

「これをやらなかったから成功した」は再現性が高い

逆に「これをやらなかったから成功した」という話が出た場合、成功者本人が成功した理由を理解できていますので、参考にすべきです。

それに「やらない」のを真似するのは簡単です。やらなければいいだけですから。

「やらない」に種類はありませんしね。
なので、先輩や上司に「お前のやらないは俺のやらないを真似できていない」等言われる事もありません。

そして
「これをやらなかったから成功した」という話は、「失敗を機にこれをやらないようにした」という話の事、もっと簡単に言えば「失敗談」の事です。

参考にして聞き入れるべきなのは失敗談です。

ここで注意してほしいのは、失敗談なら何でも良いって訳ではありません。
「成功者」の「失敗談」は為になるという話です。

「失敗者」の「失敗談」は全く為になりません。

もし、何かのタイミングで「失敗者」の「失敗談」を聞かされてしまった場合は、
⇒「大変だったんですね~・・・。」
⇒(ニコニコ~)
⇒(後ずさり)
と、逃げましょう。

 

蛇足ですが、仏教でも「五戒」
・殺すなかれ
・盗むなかれ
・浮気するなかれ
・うそをつくなかれ
・酒を飲むなかれ
が、まず出てくるのはそういった理由からかもしれません。

・・・私は飲酒以外全部まもっているぞ!(汗)

 

投資でも「やらないこと」を決める

投資での失敗談がどこで聞けるかというと、やはり投資ブログがおすすめです。一般人の失敗談こそが、私達一般人にとって参考になるからです。

「投資の失敗談なんて人気ないから,検索ヒットしにくいし、見つけられないよ」とお思いでしょうか?そんな事はありません。

長く投資をやっている方のブログを読んでみてください。5年程度ではなく、できれば投資を10年15年以上やっているような方のブログが好ましいです。

こういった方のブログには、たまにではありますが過去の自身の投資の反省つまり「失敗談」が書かれています。この記事が私達にとっての神記事となります。

例えば、
「当時は、株式100%のポートフォリオだったから暴落時に不安になり大半を手放してしまった。」
「あの時、今と同じようにキャッシュを3割程持ったポートフォリオにしていれば、また違っただろう」
こういった話を参考にし『株式100%のポートフォリオは組まない』等、自分がやらない事を見つけてゆくのが良いです。



結論「失敗談を聞こう・探そう」

「他人の失敗談を聞き、同じ失敗をしないようにする」
大事な事です。

最近でいうと、よしぞうさんのこの記事「僕がリーマンショックを耐えれた理由」なんて神記事でした。

リーマンショックを耐えておられるので、この記事を「先輩投資家の失敗談」の流れで紹介してしまうのはいかがなものかとも思いますが、とにかく参考になりました。

私も失敗談は今後も赤裸々に書いてゆきます。

そして私の失敗談を参考にして、同じ失敗を回避してくれる人が1人でも出てくれたらこんなに嬉しい事はありません。
しかし、私はまだ投資の成功者ではありませんからね。
これは「失敗者の失敗談だ」と感じる方は、後ずさりして逃げてくださいw

話は変わりますが、仕事でも同じですよね。
過去の武勇伝や成功談ばかり話をしてくる先輩や上司って、だいたいろくなもんじゃありません。「俺、お前くらいの頃こんな失敗したから、気をつけろよ」的な事言ってくれる先輩・上司の方が良いです。

⇩先輩投資家の失敗談を探してみてください
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ米国株に投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ海外ETFに投資を行う仲間のブログ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へインデックス投資を行う仲間のブログ

 - 投資理論