シミュレーション

スポンサーリンク
S&P投資のススメ

「積み立て中の暴落」は「不安」だが役に立つ

このタイトルは、2016年にヒットし、そして今また再放送されているドラマ『逃げ恥』=逃げるは恥だが役に立つ 風にしたのですが、気付いていただけたでしょうか。 (※え!?「逃げ恥」って2016年なの? うそだほんの2~3年前でしょ?⇒いえい...
S&P投資のススメ

リーマンショックを含めS&P500を2000年から月3万円積立投資シミュレーションしてふり返る

S&P500をもっとよく知るために、2000年から毎月3万円S&P500に積立投資していたらどうなっていたのか、当時はどんな状況だったのか、時系列に1年ごとに見てゆきます。 こういった条件でシミュレーションを行いました ・...
シミュレーション

2019年S&P500に月3万円積立投資してたらどうなってた?

以前、「リーマンショックを含めS&P500を2000年から時系列に月3万円積立シミュレーションしてふり返る」という記事を書いて、2000年~2018年末までは振り返りました。 また昨年、「2018年S&P500に月...
シミュレーション

2018年S&P500に月3万円積立投資してたらどうなってた?

以前「リーマンショックを含めS&P500を2000年から時系列に月3万円積立シミュレーションしてふり返る」という記事を書いて、2000年~2017年までは振り返りました。 (※リライトして2018年も含めて振り返っています。) ...
シミュレーション

リーマンショック直前から『月間最高値』を掴み続けたらどうなる

先日の記事『S&P500積立投資で10年間『月間最高値』をつかみ続けてしまった男の末路』は、かなり読んでいただいて、twitterでもSPオヤジ史上最大の反響をいただきました。ありがとうございました。 さて、この記事に下記のよ...
シミュレーション

S&P500積立投資で10年間『月間最高値』をつかみ続けてしまった男の末路

毎月積み立て投資をしていると、月間最高値付近で買ってしまう事は誰にでもあります。 しかし「あぁ~、今月は最高値付近で買っちゃったよ。最安値付近で買いたかったなぁ」と悩む人がもしおられたら、それは本当に無駄なものです。 さて、もしも10年...
シミュレーション

個別株の難しさをGE(ゼネラル・エレクトリック)で学ぶ。

GEがついに、ダウ30種構成銘柄から外されましたね。私は個別株はやらないので、GEはS&P500を介して少し保有している程度なんですが、2017年1月からGEのみに積立投資をしていたらどうなったのか、シミュレーションして、自分のリス...
シミュレーション

株式1本でいいのかシミュレーション

※米国株投資を始めて、数カ月の頃に書いた記事です。今現在はこのようなポートフォリオでも、このような考え方でもないのですが「初心者が陥る無根拠な強気」がよくわかるので、そのまま残しています。その前提でお読みください。 先日、リバランスの...
シミュレーション

VT(全世界株式)とVOO(S&P500)を比較&シミュレーション どちらも人気の海外ETF

人気の海外ETF、VTとVOOを比較してゆきます。 私は現在VOOをメインに、S&P500インデックス商品のみに投資を行っています。 しかし、他にも魅力的なETFはありますので、後学のために比較&シミュレーションしてみます...
シミュレーション

人気の海外ETF VTIとVOOを比較&シミュレーション 

人気の海外ETF VTIとVOOを比較してゆきます。 米国株投資を勉強し始めると、S&P500(米国の大型株式会社500社)とVTI(米国の投資可能銘柄ほぼ全社)と、どちらに投資する方が良いのだろう?という一つの疑問が沸いてきます...
シミュレーション

ドル転は月1回で良いのか毎日または毎週が良いのかシミュレーションしてみてわかりました

私はブログの読者さんにおすすめされて、現在はドル転は「毎営業日、円をドルに外貨積立」することで行っています。 しかし、月一回のドル転と、毎営業日のドル転と、ついでに週1回のドル転と、どれが良いのか過去の私が気になっていたように、気になる方...
S&P投資のススメ

子供の大学の学費をS&P500で積み立てるのはアリかナシか

「アリ」か「ナシ」かの2択であれば、私の考えは「ナシ」です。 しかし、「アリ」か「条件付きアリ」か「ナシ」かの3拓であれば、「条件付きアリ」です。 大学の学費は通常いくらかかるのか 2016年度に入学した私立大学生が支払っ...
シミュレーション

好調な時は暴落をシミュレーションする

リーマンショックを乗り越えた大先輩投資ブロガー様から教わりました。 「好調な時こそ暴落した時の事を考えなさい」 下表のとおり、S&P500は2016年に入ってからはずーっと好調だったのが、2017年9月以降好調に拍車がかかっています。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました